「いらっしゃいませ!」


寒い日が続いていますね。保育園では寒さに負けず
「外で遊びたい!」という元気な子ども達の声が響いています。

今回は、おままごとコーナーの遊びを紹介したいと思います。
「いらっしゃいませ!」「何にしますか?」「ラーメンをください!」と、
まるで本当のお店屋さんやレストランのようなやりとりを楽しんでいます。

d0362121_18325157.jpg



最近のお気に入りは、ラーメンとクレープやさんです。
注文があると遠くの席まで運んでくれることもあります。

d0362121_18323609.jpg



2歳児クラスのお友達のやりとりですが、
「ラーメンください。」と言ったお友達に
「あついですよ。きをつけてくださいね。」と優しく手渡している姿が見られました。
受け取ったお友達も嬉しそうに「ありがとうございます!」と返していました。
お店屋さんの店員さんの姿や、おうちでの保護者の方の姿を
普段からよく見ているのだなあと感じました。
また、遊びの中で自分が経験したことを表現する楽しさや、
相手を思いやる気持ちが芽生えたりする瞬間が感じられたようにも思います。



なんとなく遊んでいるように見えるそんな場面でも
こどもたちは色々と学び成長しているのだなあと思います。
子どもたちが夢中になれる『遊び』を今後も取り入れていきたいと思います。


by hohoeminomori-h | 2019-01-19 15:59
<< どんぐりの木 秋の遠足 >>